会員規約

会員登録の前に必ず規約をお読みになり、内容承認した上でご登録ください。

第1条 本規約の適用範囲および変更

本規約は京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターが提供する京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター「せいせきメールマガジン会員」サービス(以下、「会員サービス」といいます。)を、第2条で定義された会員(以下、「会員」といいます。)が利用するに当たっての一切について適用するものとします。当会は、会員の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合には、会員サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。なお、本規約を変更した場合には、その旨を当会が適当と判断する方法により会員に通知します。

第2条 入会

  1. 入会希望者は、本会員規約を承諾していただいた上で、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターホームページ(以下「当ホームページ」といいます)上で指定する手続きに従って入会を申し込み、当会が入会を承諾した時点で会員になるものとします。
  2. 会員は、会員サービスへの入会申し込みを行った時点で、本会員規約の内容を承諾しているものとみなします。
  3. 当会が会員と承認することを不適当と判断した場合、入会の承認を行わない場合があります。また承認後であっても承認の取り消しを行う場合があります。
  4. 会員は、会員サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これに付随して必要となる全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第3条 登録個人情報

  1. 会員は、入会時のすべての登録情報に関して、いかなる虚偽の申告もしてはならないものとします。
  2. 会員は、その登録情報(氏名、生年月日、性別、郵便番号、電話番号、電子メールアドレス)に変更が生じた場合、速やかに当会に届け出るものとします。当会は会員からの登録情報変更の届け出があった場合、できるだけ速やかに当該登録情報を修正します。
  3. 会員は、当社から会員に対し登録情報の追加要請があった場合、登録情報の追加要請に応じるかどうかは、あくまでも会員の意志によりますが、追加要請に応じなかった場合には、会員サービスを受けられないことがあります。
  4. 当会は、会員が入会登録時に申告した個人情報(以下「個人情報」といいます)を、次の目的で使用します。
    (1)新商品入荷情報、お買い得情報、イベント・キャンペーンなどを掲載した電子メール配信
    (2)ご意見、ご感想、アンケート等の依頼
    (3)プレゼント、特典、その他サービスの提供
    (4)販売促進活動の効果検証、及び計画の策定に必要な情報を、統計的に集計、分析するために個人情報を特定できない形態に加工したデータを作成する場合
  5. 当会は、会員が申告した個人情報について、以下の場合を除き会員の事前同意なく開示、または第三者に提供しないものとします。
    (1)法令で定める場合
    (2)人の生命・身体または財産の保護に必要で、本人の同意取得が困難な場合
    (3)公衆衛生上、または児童の健全な育成推進に必要で、本人の同意取得が困難な場合
    (4)国の機関や地方公共団体などが法令上の事務を遂行するのに協力が必要で、本人の同意取得が事務遂行に支障になる場合
    (5)前4号を実施する目的で登録情報を使用する場合 当会は前号の利用目的を達成するために、提供先または委託先の選定に配慮するとともに、当社と同様適正な運用を行うよう必要な監督などに努めます。
  6. 当会は、会員が申告した個人情報について、不正なアクセス・改ざん・破壊・漏洩等が生じないよう安全に管理するものとします。

第4条 情報伝達

  1. 当会と会員の情報伝達は、当ホームページ上もしくは会員登録情報のメールアドレス、電話番号を使用するものとします。会員に対して送付された電子メール、書簡等の情報は、当社よりの発信後、しかるべき時間の経過をもって、しかるべき場所に到達したものと見なします。
  2. 当会と会員の電子メール交信において、会員に発生した不利益、損害について当会はその責めを負わないものとします。
  3. 会員は、電子メールウィルス等ネットワークを媒介に当会への被害を及ぼしうる疑義が生じた場合、速やかにその旨を当会に報告する責を負います。

第5条 会員の禁止行為

当会が当ホームページで提供する店舗および商品等に関する情報について、会員がこれを私的利用以外の目的で利用することを禁止します。ただし、当会が事前に承諾したものはこの限りではありません。

第6条 サービスの提供、サービスの中断、停止、内容の変更

  1. 会員は、本規約および個別サービス毎の個別規定、その他当会が随時通知する内容に従い、会員サービスを利用するものとします。
  2. 会員は、会員サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についての責任を負い、当会に損害を与えないものとします。
  3. 当会は、次の場合は、会員への事前の通知、承諾なく、サービスの一部または全部の一時的な中断・停止を行います。
    (1)システムトラブル等で緊急な保守点検が必要なとき
    (2)天災地変、落雷等による停電等不可抗力により、サービスの提供ができないとき
    (3)その他、当会が必要と判断したとき
    (4)当会は、提供するサービスの内容の全部または一部について、会員の承認を受けることなく、変更、追加または削除を行うことができるものとします。第3項に掲げる事態が発生し、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当会は、会員に対しその責任を負わないものとします。
  4. 当ホームページ利用上の疑義、ご質問、または個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止等「個人情報の保護に関する法律」第24条ないし26条の規定によるご請求は、すべて当会が定め、当ホームページに表示された手続に従って行うものとし、それ以外の方法によるご質問またはご請求には応じかねます。

第7条 著作権

  1. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、会員サービスを通じて提供される著作物等を著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲外の目的で使用することはできません。
  2. 別段の定めのない限り、会員サービスのオンライン上での各コンテンツに関する著作権その他知的財産権は、当会あるいは各コンテンツの提供者に帰属するものとし、また、各コンテンツの集合体としての会員サービスの著作権その他知的財産権は、当会に帰属するものとします。
  3. 会員は、会員サービスを利用することにより得られる一切の情報を、当会または当該情報の権利者の事前承諾なしに会員自らの利用以外の目的で複製し、その他これを出版し、放送するなどその方法の如何を問わず第三者の利用に供しないものとします。

第8条 会員資格の停止および資格の抹消

  1. 会員が以下の各号の一に該当する場合、当会は事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
    (1)会員情報を不正使用した場合
    (2)登録メールアドレスに電子メールが通達されない状態が一定期間を超える場合
    (3)電話、電子メールによって、会員との連絡が取れなくなった場合
    (4)その他、本規約に違反した場合
    (5)その他、会員として不適切と当会が判断した場合
  2. 当会が前項の措置を取ったことで、当該会員がサービスを利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、当会は一切の責任を負いません。

第9条 会員の退会

  1. 会員は、随時退会できるものとします。
  2. 会員は、退会を希望する場合、当ホームページ上の退会手続き画面に情報を記入して退会するものとします。
    その際には、会員であることを確認する為に本人確認に必要な情報を退会手続き画面に従って記入するものとします。
  3. 退会後は会員としての特典は利用できません。
  4. 会員が退会した時は,当会は直ちにその個人情報を削除します。

第10条 免責事項

  1. 当会は、当会が提供するデータや他者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性、最新性、確実性、動作性、安全性等に関し、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 当会はサービス利用により発生した会員の損害(他者との間で発生したトラブルに起因する損害を含みます。)、サービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害、会員として当然に行うべき行為を行わなかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、いかなる責任も負わないもの とします。
  3. 会員は、当会が提供するサービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。

第11条 準拠法

  1. 本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
  2. 会員サービスに関連して会員と当会の間で問題が生じた場合には、会員と当会で誠意を持って協議しこれを解決するものとします。
  3. 前項の規定にもかかわらず、協議しても解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
〒206-0011 東京都多摩市関戸1-10-1
(2010.12.2)

当サイトで扱う個人情報はプライバシー保護のため、Digital IDを導入し、SSL暗号化通信を使用しています。